apapaの日記

apapa奮闘記

今日のセッション

今日は越前教会の実践報告だった。

 

自己牧会プログラムを通して、反対していた夫のお母さんがとてもかわいく慕わしく最近は思える、夫が慕わしくなった、という証が、うらやましいと思った。

 

いつも一生懸命やっている食口でも、ずっとやり続けなければ変われないということ。

 

また、神様の声を聴いたという話。

良心革命とは、良心に私を迎えること、私と一喜一憂することだと。

 

神様は生きている。私の心の中に。

今朝、胸の中から聞こえてきた、温かい声。

いつも、共にいるよ。愛してるよ。

 

天のお父様。

慕わしいです。