apapaの日記

apapa奮闘記

じいさんの嫌なところ2

じいさんの嫌なところ。

つぎは、自分のことしか考えていないことである。

要するに、KY。

 

あくまでも自分の主観が大切で、人がそのことでどんなにうざく思っているか、考えもしない。

自分のせいで迷惑をかけているということに、思考回路自体がない。

 

トイレ通いの激しいことは以前も書いたと思うが、とにかく迷惑なのは、回数の多さだけでなく時間が長いことである。

とにかく、5分は絶対出てこない。

以前、夜中に急におなかが痛くなってきて、トイレに行こうとしたら、入っていた。

1回はなんとか我慢しようと思った。

でも、どうにも我慢できなくなってきて、たまらず、「出て。おなか痛い」とドアをノックして、出てもらった。

 

そしたら、次の日ばあさんが言っていた。

あの後、2階へ上って行ったじいさんはばあさんに言ったらしい。

「我慢できないのか」と。

 

ばっかやろーって思った。

どれだけみんなに迷惑かけてんだよ!

自分のほうが、どれだけ家族にそんな思いをさせてきたんだよ!って。

 

息子も腹に据えかねて出ていき、顔も見に来ない。

夫の顔だって、見に来ない。

あいつもそうとう冷たいと思うけど、じいさんばあさんがいないなら、きっとくるだろう。

 

でも、お母様は「空にしなさい」とおっしゃった。

今こそ、すべてを捨てて、空になる時だ。

 

どんなことがあっても、お母様が正しい。

私は、そのみ言に従わなければならない。