apapaの日記

apapa奮闘記

毎日毎日の過ごし方

夫が退院してきてから、全く持って、時間管理が難しい。

今日は福祉用品の担当者が来て、車いすの新しいものを持ってきた。

休みを返上して私の休みの日に合わせてきてくれたので、ありがたい。

今日、持ってきてくれたものは、少し幅広のもので、夫はかなり前のものよりは良くなったと言っていた。

しかし、その人が帰ってから、今度はベッドマットのことを寝心地が悪いと言い出した。

なかなか難しい。

本人はかなり儀式も多いので、いちいち合わせるのが大変で、一人でそれができているころはほっといてよかったが、付き合わされるとなると、かなり時間を取られる。

おまけに、寒いだの暑いだのが感覚異常になっていて、騒ぎ出すので、大変である。

さっきもお風呂を出てきてからおむつ交換に40分かかった。

 

いったい、何をやってるのかわからないうちに時間が過ぎていく。

思わず仏頂面になってしまうことも多い。

すべて超えるためには一瞬一瞬感謝していくべきなのはよくわかっている。

しかし、なかなかできないのである。

 

これは、信仰がいる。

 

私にとって、土日は大変だ。

今日は、お見舞いをくれた人たちへのお返しを買いに行って、午前中つぶれた。

夫は寝ててくれたから助かったが

 

だから、こんだけ一生懸命やってるのに、周りの人への感謝もなしにわがままを言い続けると、腹が立ってくるのである。

仏頂面は、それでも言わずにいるだけありがたく思え、という心の表示である。

 

神様、信仰がいります。

私、感謝すべきで、超えるための近道だということも知っています。

でも、なかなかできません。

 

頑張れ、私。

忘れるな、今までのことを。

超えるために一番近道なのは感謝。

もっと事態を悪くするのは、血気だ。

 

ああ、大変。