apapaの日記

apapa奮闘記

1/11

ようやく部屋の準備もなんとかでき、明日は夫の退院である。

今日、いろいろな人が夫に声をかけに来た。

 

看護婦さんも、理学療法士さんも、ヘルパーさんも、みんな声をかけてくれた。

夫は、この病院で愛されてきたんだなと思った。

夫はずいぶんと我慢してきたと思う。

つらいリハビリも耐えた。

結局、車いすから脱却はできなかったが、

医者にさえも、人に恵まれていると言ってもらえた。

 

今日は最後のおむつ交換、移乗、着替えの練習。

栄養士さんも来てくれた。

 

明日からは、また忙しくなる。

明日は、お世話になったスタッフの皆さんに差し上げるものを買いに行こう。