apapaの日記

apapa奮闘記

1/5

今日は朝からテレビの移動のためにアンテナを抜いたので、もう一度見れるように、電気屋さんへ抜いたコードをもって行って、聞いてきた。

 

何とか悪戦苦闘の上、接続はできた。

BSに関してはブルーレイを通してしか見れないが、問題はない。

テストのためにDVDを入れて、見てみたら、そのまま映画を見てしまいそうになったので、そこで中断。

 

昼ご飯を食べて、その後3時から病院へ。

夫は風邪ひきがひどくなったと不機嫌だった。

 

4時におむつ替えの練習の約束だったが、私待ちでかえていなかったので、その場で交換。

やってみたら、できないこともないか。

ただ、中腰になるため、ベルトはしたほうがいいなと思った。

 

その後、小澤さんと渡辺さんの指導で移乗と着替えの練習。

移乗は慣れてきたが、着替えが難しい。

一応、昨日甚平タイプのパジャマを注文したが、退院までに間に合いそうもない。

昔の前あきのパジャマを見つけておいたので、しばらくはそれでやるしかない。

 

渡辺さんに4つもある腰ベルト1つ、小澤さんにはおそらくもう使わないだろうというサポーター(びりびりでかなり古い)をあげた。

あんな仕事をしている人は、常に腰痛におびえているようだ。

なんとかお礼をしたかったので、お古で申し訳ないが、喜んでくれたのでよかった。

 

夫の友人の弟がこの前道でばったり会って、連絡先を入れておくと言ったのにポストに入れてくれないので、チラシ配りの時に私が入れてきた。

そしたら、夕方電話をくれてて、後で電話した。

発達障害だったらしい。

どうも、こちらの話したいことから先走りする感じではあるが、週5日デイサービスに行ってるらしいので、土日なら私がいるけど、来てもいいよと言っておいた。

 

まあ、私がいたほうがいいかもしれない。

少し病気がひどいような気もしたから。

 

明日はたぶん最後の礼拝に行くことになるだろう。

感謝して与えられた環境を超えよう。