apapaの日記

apapa奮闘記

12/30

今日は今年最後の礼拝だった。

還元祈願礼式もあった。

帰り際に、教会長がお菓子をくださった。

かなりの出費だろうに、ただただ感謝。

 

帰ってきたのは1時過ぎ。

4時からは病院へ行くつもりだったので、それまで断捨離。

たくさん捨てるものがあり、選別するのも大変だが、とにかく捨てていくしかない。

 

4時から義母と一緒に病院へ。

5時前に小澤さんが来て、移乗の練習。

少し慣れてきたので、雑になって、今日はよくなかった。

うまくやれないと、私も夫も疲れることが分かったし、とにかく面倒ではしょったらよくないことが分かった。

とにかく、慎重を期すことが大切だ。

 

教会の摂理がすごく大変になってきているが、すべて神様の導きにある。

感謝して取り組むしかない。

できないとしか思えないことを、できるようになるところに神様が証明されるのだから。

 

最近のお母様はまるでお父様のようだ。

でも、お母様のちょっと安心できるような癒しの瞬間もある。

お母様の生きておられるその間に、私たちも居合わせることができていることに感謝しよう。