apapaの日記

apapa奮闘記

12/15

今日は朝から内科の先生のところへ行って、夫の在宅診療の先生を紹介してもらったことへのあいさつをし、そのあと精神科の医者へ行って詳しい報告と、挨拶をした。

 

帰ってきてから、3時ころ、また病院へ義母と行った。

今日は隣の隣のおじさんが苦しいうめき声をあげていて、看護婦さんが何人も出たり入ったりしながら、おそらく床ずれのための処置をして、痰を吸引したりしていた。

 

そのうち、渡辺さんが来て、もう一度車いすへの移乗を実践。

割と夫は立つことはできなくても、体重をかけることはできるので、一人で介助で大丈夫そうだ。

また、おむつに関しては、時間決めで替えにきてもらうことができるし、私がいるときは尿瓶で取ってもよさそうだ。

 

何とか、ちゃんとできますように。