apapaの日記

apapa奮闘記

12/14

今朝、ケアマネさんから電話があり、機械浴のあるデイケアを2か所見つけた、と言っていた。

でも、寝たままの機械浴はなく、座るタイプだという。

座れるから、大丈夫だと思います、とつたえたが、もう一度探してみると言っていた。

 

明日、内科の先生と、精神科の先生に会いに行き、いろいろと詳しく報告して、在宅の先生に引き継いでもらおうと思っている。

 

今日夫のところへ行くと、渡辺さんが来て、また車いすへの移乗の指導をしてもらった。

昨日より腰は楽だった。

自分の体と相手の体を近づけることによって、力の軽減ができるという。

無理のない楽な方法を自分で見つけて覚えるようにしなければ。

 

夫はかなり自分でおしりをずらすことができるので、乗り移りの瞬間だけだが、とにかく倒れたりしないように常に手で支えながら慎重にやることである。

 

私は夫の状態をずっと見てきたから、どこが痛いか、どうすれば痛いか、動かすべきでないか、大体わかっている。

これは、だからほかの人に全部適用できるかと言えばそうではない。

 

今日は息子はバイトで早く出て行ったが、明日も同じだと言っていたのに、まだ帰ってこない。

もう22歳だし男の子だから心配はいらないと思うが、あまりハメは外さないでほしいと思う。