apapaの日記

apapa奮闘記

11/21

今日病院へ行くと、夫は風邪を引いたとかで、すこぶる機嫌が悪かった。

この病院は風邪ひきの患者に何もしない、と不満たらたら

今日はお風呂入ったの?と聞くと、入ったという。

おそらく、時間的に湯冷めをしているのだと思い、タオルケットを2枚かけているが、私の上着をかけてやった。

今日も人がいなくて、独鈷さんと渡辺さんの2時間しかリハビリはなかったようだが、少し孤独だったようだ。

私に薬屋へ行って薬を買ってきてくれと言うが、聞けない頼みである。

ただ、昼は少し大きめに切ったおかずを食べたようだ。

明日になったら、目が覚めないかもしれないなどとかなり変なことを言っていたが、絶対損なことないと言ってやった。

 

病院へ着いたとき、エレベーターからストレッチャーに乗ったくるまれた遺体が運び出されてきた。

おそらく、上の階の人で、亡くなったのだろう。

黒服の男性が数人、それを押して奥のほうへ行った。

かなり年を取った人たちが多いが、やはりこういうことがあるのだなと思ったが、夫を刺激してはいけないので、言うのはやめておいた。

 

日曜日に、ライン友達と会うことになった。

礼拝のあと、そのまま自転車で会いに行ける。

いろいろ大変なので、介護の先輩に聞いて来ようと思う。