apapaの日記

apapa奮闘記

11/16

今日はかなり夫はおかしかった。

行って顔を見るなり、ああ、間に合った、と言っている。

おれ、もうすぐ天国に行くと思う、などと口走る。

聞けば聞くほどおかしい。

笑えて来るぐらいで、あきれ返って聞いていたが

 

本人は、いっぱいいっぱいのようだ。

泣き出してしばらく泣いていた。

小澤さんがスケジュールを貼りに来たのだが、しばらく話を聞いていて、あまりにおかしなことを口走っているので、最初は気の毒そうに聞いていたが、そのうち仕事もあるのでそこを出て行った。

 

とにかく、夫はしゃべり切らないとダメなようなので、とにかく話をしながらしゃべらせる。

ようやく、テンションも上がってきて、「おれ、死なないな」などと言い出した。

 

夫には霊界の話はできない。

霊界に早く行きたいと思ってしまったらまずいからだ。

食事も来て、しゃべらせておくとそのうちおかしくなくなってきた。

やはり、あの病院にいること自体が相当なストレスなのだろう。

 

帰ってきたら息子が23日、役所で在宅介護のフェアがあることを教えてくれた。

行ってみようと思う。