apapaの日記

apapa奮闘記

10/24

今日もまだ帰省の疲れが残っている。

仕事は忙しく、こちらも大変だ。

 

夫は体全身が痛いという。

アイビスをやったというが、あれをやると筋肉痛になるようだ。

筋肉に力は入るらしい。

神経がなかなかつながらないようだ。

 

夫の左手は、かなり固まってきた。

少し曲がったまま、伸ばすことができない。

私もできるだけ伸ばす方向に触っているのだが、あんなものではきかないようだ。

 

ただ、左足が突然動いたように、急に神経がつながって動くこともあり得るというので、あきらめてはならない。

 

27日、一時帰宅をする。

すぐに帰るのだが、ついでに家屋調査もするようだ。

片付けておかなくては。

 

やっと高額療養費が入ったと思ったが、30日の千葉ポートアリーナの役事に、感謝献金1万円がいることを今日になって知った。

これは、会場を借りてやるイベントなので、無料なわけがないので、わかっていたことだ。

だが、知らなかったので、寝耳に水。

 

8月はチラシ配りをほとんどできなかったし、9月も台風であまりできなかった。

お金の心配がまた出てきたが、弟がこの前くれた交通費が本当にありがたい。

 

お金はやっていければそれでいいが、27日帰ってくるときの介護タクシー代もいる。

息子のバイク保険料、コンタクトレンズ料金、姪の結婚式、と大きな金額が出て行っただけに、なんだか懐が寒い。

 

ああ、でも、こんなことは気に病むまい。

解怨献金は振り込んだということだし、祝福ができるだけで、感謝だ。