apapaの日記

apapa奮闘記

10/4

今日の夫は少し風邪気味だったが、わりと安定していた。

やはり、リハビリがきついと、疲れて機嫌が悪いようだ。

今日は、少し体調が悪かったこともあり、かなり加減してリハビリをしてくれたようだ。

でも、左手の親指と人差し指が固くなってきていると渡辺さんがいっていたので、渡辺さんがお休みの今日は、私が少しでもやろうと思い、左手をずっとマッサージしていた。

 

今日は血糖値も140台あったし、少し熱っぽい感じもあった。

毎日、よかったり悪かったりするが、何よりも精神的にきつそうな時が一番大変。

今日はチックも出ていなかったし、やはり人間関係でしゃべれる相手がいるとかなり違うようだ。

 

お金の心配を少ししていたので、かなり使っているとだけ言っておいた。

さて、帰ってきて私が先祖供養のために使ったことを知ったらどうなるか。

想像するだけで恐ろしいが、ご先祖様に守ってくれるように祈ろう。

おそらく、覚悟さえしていれば守られる。

 

婦人部長からラインの招待があり、基台のグループに加入した。

少し緊張したが、ために生きることが大事なので、祈りの協力だけでも出来たらいいと思う。

オープン礼拝は、新規が5名決まっているようだ。

そこが突破口となることを祈ろう。

 

復帰は簡単ではない。

簡単ではないから、取り組むことが大事だ。

身をもって先んじて歩まれたお父様のことを胸に抱き、あきらめないで取り組むのが大切。

まず、私は夫のために。

そこが突破口だ。