apapaの日記

apapa奮闘記

8/30

今日は教会へ行く日だったので朝からまた行った。

そこで、今回先祖解怨へ行ったお土産をいただいた。

民族衣装のキーホルダーと、太極旗のステッカーのクイズカードだ。

 

そこで、先祖解怨の話が出て、私の場合はお金の調達さえできれば今は代理でやれるということを聞いた。

今はお金が一番ないときだが、道はあるんだと思ったら、ありがたかった。

 

あきらめないでおこう。

やってくれば、何とかなっていたはずだが、本当に申し訳ない。

 

 

夕方、病院へ行くと、今日は夫は比較的落ち着いているようだった。

今日も昼ご飯は車いすで食堂で食べたらしい。

渡辺先生がいない日だったので、小沢先生が連れて行ってくれたようだ。

 

左手が熱をもっていたのでタオルで冷やしてあげながら、すこしずつもみほぐす。

今日も「ここは病院?」と聞いたりして、ちょっと勘違いもあるけど、落ち着いているようだ。

 

昨日から、インスリンは夜ではなく、朝2種類になったらしい。

今日の夜の時点では、血糖値は140台。

まあまあである。

 

右肩の変形性肩関節症は、整形外科が専門の院長先生が一度見てくれるらしい。

相変わらず帰りたいと繰り返すが、看護婦さんも名前で呼んでくれたり、小路先生がちょっかい出しに来たり、少しずつなじんできたように思う。

 

今日は食事が来ると、さっさと自分でスプーンを取って口に運び始めた。

今日は揚げ出し豆腐、ひじきのご判断、ほうれん草のお浸し。

ミカンのヨーグルトかけ。

 

途中で揚げ出し豆腐がうまくすくえず、交代。

食事は、昨日もそうだが、完食。

おそらく、食べないとこれしか食べられないので、おなかがすくのだろう。

 

なんとなく、落ち着いているように思ったので、安心した。

明日はどうかな?

今日よかったからと言って、明日もそうとは限らない。