apapaの日記

apapa奮闘記

8/23

今日は台風が来ている。

明日の朝くらいまで雨だが、日中は大丈夫だった。

 

今日行くと、装具の採寸をやったとか。

装具の値段を見て、ぎょっっ

167000円!

 

これは10割の値段で、後からかえっては来るが、それでも一度はたて替えなければならない。

現金が必要なのだ。

今日、給与明細をもらったが、右から左である。

7割は戻るから、正味50000円くらいか。

 

高額療養費の世帯合算になるか、調べてみると、対象のようだ。

よかった。

さらに、多数該当も8月分から適用されるので、あとからかえっては来る。

でも、やっぱり最初は立て替え払いで、現金で払わなければならない。

全く、大変だ。

現金がいるっていうのは、本当に厳しい。

夫がためていたお金があるので、なんとか払えるが、ほとんどなくなってしまう。

 

夫の左手をいつものようにマッサージしようとすると、熱かった。

熱をもつとよくないと渡辺先生に聞いたので、タオルを濡らして当てながらマッサージをする。

夫は装具の値段を聞いて、ガッカリしていたが、戻ってくると説明してあげた。

 

左足がかゆいと言って、しきりに掻いている。

でも、掻いてあげると、左手の指の関節が痛むというので、これは皮膚ではなく、神経からくるかゆみだと思った。

実際皮膚はどうもなっていない。

あまり掻くとよくないと思い、やめた。

 

装具の費用は来週の金曜日に直接装具屋さんに払うそうだ。

仕事があってこれないのに、どうしようか、考えた。

これは、窓口に預けておく以外ない。

 

夕食が嫌だと繰り返していたが、今日はジャガイモのオムレツだったので、少しは頑張って食べた。

ジャガイモはいらないと言っていたが、病院食は仕方ないのだろう。

費用面もあるだろうから。

 

野菜ジュースを1本、持ち込んだらダメか聞いてみようと思う。

カンファレンスが27日あるので、支払いのことと併せて聞いてみよう。

今日はオムレツは全部、副菜の風呂吹き大根のようなものは一切口にせず。

桃の缶詰は完食。

 

何とか、頑張ってほしい。

明日は、息子の横浜市の結果発表。

合格しているといいが…