apapaの日記

apapa奮闘記

8/6

今日も暑かった~

 

今日は息子の公務員試験の合否発表の日だったのだけど、仕事に行ってたので、午前中はちょっと心配して落ち着かなかった。

まあ、電話なんてかけてくる奴じゃないと思っていたので、帰るまでわからないと思っていたのだが

 

昼休みに、ワンセグでテレビを見ていたら、息子から電話。

とってみると、「おれ、受かってたわ」と言った。

面接が圧迫で、うまく答えられなかった、落ちた、と落ち込んでいたのだけど、私はそうとも限らないと思ってはいた。

最後まで嘘もつかず、誠実に答えたと言っていたので、きっとそこは評価してくれただろうと思っていた。

本人は「なんで受かったのかわからない」と言っていたが、とにかく、まだ終わりではない。

でも、かなり気は楽になっただろう。

 

 

病院へ行き、夫にまずそのことを伝えた。

目を丸くして喜んでいた。

今日はやたらと体を掻いてもらいたがり、孫の手でいろいろ掻いてあげた。

夕食も、食べたくないと言っていたが、とにかく食べさせなくてはと思い、全部介助した。

看護婦が、「自分で手で食べられるでしょ、」と言っていたが、甘やかしてるわけではなく、夫はすこしくらいそんな時間がないと、精神的に厳しいので、仕方がない。

 

今日は腰が痛いと言っていて、まだ自分で座れない。

頑張って、トイレに自分で行けるようになってほしい。