apapaの日記

apapa奮闘記

7/29

今朝は礼拝に行こうと準備はしたのだが、台風が過ぎ去ったばかりで天気も不安定だったので、こんな中にさりげなく出ていくのが難しいと思い、今日は行かなかった。

 

そしたら、息子がPCのセキュリティのメッセージが出ると言って持ってきたので、サポートに連絡して対処することになったので、午前中はそれで終わってしまった。

PCの問題は解決した。

 

午後からはカンカン照りに晴れた。

息子も時間があったので、夫の病院へ一緒に行った。

息子はバイクで、私は自転車で。

 

夫の病院へ行くと、病室にいなかったので、リハビリ室に行ったのかと思い、そっちに行ってみたが、そこにもいなかった。

もう一度病室に帰ってきたら、リハビリから帰ってきたとのことで今度はベッドにいたが、ほかの人のおむつ交換だというので、談話室で息子と待っていた。

 

終わったので行くと、ちょっと疲れたような顔をしていた。

今日は朝からリハビリがいっぱいあって、疲れたようだ。

 

息子がいると、あまり情けないことは言わない。

その辺は親だという自覚はあるようだ。

 

でも、またおかしな夢と現実を混同しているようなことを言ったので、疲れていたんだと思う。

 

今日は立つ練習もしたとのこと。

まだ歩くことはできないようだ。

握力を測ったら、動く右手が22キログラムだったとか言っていた。

食事は半分くらい食べたようだ。

食べたくないと言ったら、強制的に口に入れられたらしい。

 

でも、食後に甘い味の飲み物を少し持ってきてくれるらしい。

おそらく、食が進まないので、なんとかして口からとらせたいということなのだと思う。

 

息子はいったん先に帰ったが、私は少し残って話をした。

とにかく、お金もきついから、頑張ってリハビリして、と伝えた。

頑張ってほしい。