apapaの日記

apapa奮闘記

7/28

今日は台風が変なコースで来ていて、1日雨。

夜遅くになるほど風が吹くというので、早めに義父母を連れて病院へ行く。

 

タクシーで行くと、夫は顔を見るなり、「助けてくれよ、最低だよ」とぼやき始める。

尿の管がついているのがずっと気持ち悪いらしく、そのことばかり言っている。

右足を動かすので余計に気持ちが悪いのかもしれないが、じっとしているのも難しいのだろう。

しきりに帰る、帰ると繰り返す。

 

昨日、リハビリの後、車いすで左足を挟んでしまったようだが、あざにもなっていないし、医師が見て骨にも異常はないとのことだった。

しかし、本人は精神的に限界だと訴える。

そう頼まれてもできないものはできない。

 

義父母の顔を見てもそのことばかり訴えるが、こちらはどうしようもない。

どうやったって、できないものはできない。

 

見てるほうもつらい。

だが、そこまで考える余裕も今はなさそうだ。

 

私もどうしてあげたらいいのかさっぱりわからない。

とにかく、心折れそうな夫だが、私も折れそうだ。

 

神様、どうか、助けてあげてください。

リハビリに励めるよう、夫の心を落ち着かせてください。

今は、祈るしかない。